エスコダクト

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

アルミフレキシブルダクト

住宅や住宅設備

エスコマテリアル株式会社(東京都)

2008年度 グッドデザイン賞 受賞

空調ダクトという、マンションや商業ビルの普段見えないところに設置される建築部品は、従来デザインの対象になりにくかった。

そこにアルミの蛇腹構造という明快なコンセプトを持ち込むことによって、鉄製ダクトに比べて1/10という圧倒的な軽量化や、1/8の圧縮率を実現し、運搬の労力や費用を削減するとともに、施工効率を高めて工期を短縮できる。

今まで日が当らなかった建築設備系のデザイン分野に新風を吹き込む製品である。

エスコダクト(K430)の概要マンションや商業ビルなど建築物の空調ダクトは、大半が鉄製のダクトで施工していました。
この鉄製のダクトを全て強化アルミ製ダクトに替えてしまおう、と開発されたのが「エスコダクト(K430)」です。
鉄製ダクトに比べて重量が約1/10と軽く、施工効率が格段に向上して工期短縮につながります。
そして、鉄製ダクトでは為しえなかった圧縮も約1/8の圧縮率で、各種運搬の削減も可能となりました。
さらに、長尺で施工する上で、鉄製ダクトでの曲がり部分で必要であった継手類も不要となりました。
軽量・屈曲・伸縮自在と三拍子揃ったダクトがこの「エスコダクト(K430)」です。
達成しようとした目標昨今、マンションや商業ビルなどの建築現場において、工期短縮や施工簡略化、労務安全上の軽減など様々な課題が出ている中、鉄製の空調ダクトではそれらの対応が難しくなってきました。
そこで、これらのニーズに応えられるような施工性の良いダクトを目標としてできたのが「エスコダクト(K430)」です。
プロデューサーエスコマテリアル株式会社 石山 征吾
ディレクターエスコマテリアル株式会社 石山 征吾
デザイナーエスコマテリアル株式会社 石山 征吾
エスコダクト(K430)のデザインについて従来からあったアルミフレキシブルダクトの弱い部分をいかにして鉄製ダクトに近づけられるか、そしてそれが近づいた時、以前の弱いアルミフレキシブルダクトのイメージを変えていくためにグッドデザインに応募した次第です。
エスコダクト(K430)はどのような使用者・利用者を想定したかマンションや商業ビルなどを建設する上で、工期短縮や施工簡略化、労務安全上の軽減などを求める会社。
エスコダクト(K430)はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか現場にて、施工性の良さから工期短縮や施工の簡略化、そのほか具体的に「エレベーターの揚重回数軽減」「施工フロアでの水平移動作業の手間軽減」「住戸内での狭小スペースの有効化」など工期短縮に向けて進んでおります。
エスコダクト(K430)をもっと見る・購入 楽天市場でエスコダクト(K430)を探す

amazonでエスコダクト(K430)を探す

Yahoo!ショッピングでエスコダクト(K430)を探す

Yahoo!オークションでエスコダクト(K430)を探す

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン