セーフキーパー

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

サッシ・引戸のブレーキ機構

住宅や住宅設備

三協立山アルミ株式会社(富山県)

2008年度 グッドデザイン賞 受賞

子供たちの重篤な事故の多くは、転落、転倒、指はさみなど、いずれも住居内で起きている。

閉まる寸前でサッシや障子を一旦止める「ストップ機能」は、まさにこうした指はさみ事故を防ぐ。

保育園、幼稚園、学校に留まらず、多くの住宅においてその普及が期待できるビジネスとしての可能性にも富んでいる。

セーフキーパーの概要「セーフキーパー」は、引き違いのサッシや引戸の上部に取り付けることにより、閉まる寸前で障子を一旦止める「ストップ機能」を付加することが出来る商品です。
閉まる速度が速い場合にのみ反応する為、枠と障子の間に指を挟み込むような大怪我を予防します。
一旦止まった障子は、再度ゆっくり押すことによって完全に閉めることが出来ます。
また、ゆっくりした操作の場合には、機能は作動しない為、スムーズな開閉操作が可能です。
シンプルで小ぶりなデザインと、馴染みのよい色設定とし、取り付ける商品の意匠や外の景観に影響を与えないスッキリとしたものになっています。
達成しようとした目標住宅の高断熱化に伴い、ガラスの複層化が進み、障子重量の重いものが増えてきています。
そのため、生活者がサッシや引戸を扱う際に、枠と障子の間に指を挟み大怪我に繋がる危険性も大きくなっているといえます。
そこで、閉まる寸前で一旦障子が止まる機能を持った部品を取り付けることにより、子供を含めた家族の誰もが安心してサッシや引戸の開閉を行ってもらえることを目標とし、商品開発しました。
プロデューサー三協立山アルミ株式会社 マーケティング本部 住宅商品部 商品企画管理課
ディレクター三協立山アルミ株式会社 マーケティング本部 住宅商品部 商品企画管理課
デザイナー三協立山アルミ株式会社 マーケティング本部 住宅商品部 商品企画管理課
セーフキーパーのデザインについて小さな子供に限らず、人間の行動とは予測不可能なものであるが故に、いつなんどき大怪我にみまわれるか分かりません。
そういった予測不可能な事故を未然に防ぐ為にもストッパーが無意識で作動するような機構を追及しました。
ネーミングの通り、セーフキーパーが全ての人の安全を確保し、日々の暮らしの中での安心を提供いたします。
セーフキーパーはどのような使用者・利用者を想定したか一般住宅で生活を行う住人全般、又は木造建築の施設などの利用者全般を対象としています。
特に危険予測が十分に出来ない若年者や、力の弱くなった高齢者による急な操作を想定しています。
セーフキーパーはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか引き違いサッシや引戸を急に閉めた場合に、指等を枠と障子の間に挟んでしまう怪我を予防し、安心して利用出来るようにしました。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点近年の地球温暖化に伴うエネルギー問題において、省エネルギー住宅は個人の生活の中で行える対策として、注目され積極的に取り入れられてきています。
しかし、こうした高断熱化を図った住宅では開口部に取り付けるガラスの重量が大きくなり、重たい開口商品による事故が大きな怪我を呼ぶ懸念が出てきました。
そのため、今後更なる住宅の省エネルギー化を図る為には、開口部商品の安全性確保が不可欠となってきています。
その問題点に対し、どのように対応したか枠と障子の間での挟み込み事故を、閉まる直前で一旦止めるという方法で予防する事を可能にしました。
また、ゆっくりした操作時には作動せず、スムーズに閉められる点や、シンプルなデザイン等、多くの方に抵抗感無く取り入れてもらえるような工夫をしています。
このことによって、安全性に配慮しつつ、更なる断熱性能の良い商品を市場に出す事が出来るようになり、省エネルギー化への貢献が出来ると考えられます。
セーフキーパーをもっと見る・購入 楽天市場でセーフキーパーを探す

amazonでセーフキーパーを探す

Yahoo!ショッピングでセーフキーパーを探す

Yahoo!オークションでセーフキーパーを探す
オフィシャルサイト http://www.genkan.net/guide/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン