バスサルーン

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ユニットバスルーム

住宅や住宅設備

積水化学工業株式会社(東京都) 積水ホームテクノ株式会社(大阪府)

2008年度 グッドデザイン賞 受賞

一目でユニバーサルデザインと認識できるデザインでありながらも、様々な人に受け入れられるであろう魅力的な要素がちりばめられている。

そしてデザイナー思い「いつまでも受け入れられる浴室」となるであろうことも充分に伝わる。

バスサルーンの概要日本固有の浴スタイルは、浴槽と洗い場から構成されている。
本企画は、長寿社会に応える新しい浴空間提案として洗い場を中心に見直した商品である。
●従来の洗体・入湯という機能に加え「リラクゼーション」をテーマとしたベンチスタイル●高齢化による衰え(視力・脚力・握力等)での入浴時の負担に対して人間工学的見地より「いつまでも安心・安全アシスト」をテーマに各部位の使い勝手を見直し●住宅の新しいプランニングを実現する可変・2方向開口システム
達成しようとした目標「長寿社会で永く使い続けられるユニットバスを提供する」●安心安全配慮によって肉体的な負担やそれに伴う精神的な不安までも排除することで、心の底から入浴を「楽」しむ心身ともに健康な暮らしを実現●団塊世代以上の生活者に、年齢を重ねて低下する視力・脚力・握力等の身体機能を補う「楽」の自助行動をデザインでサポートし、真に安心・安全な入浴空間を提供する●新住宅プランの提案
プロデューサー積水ホームテクノ株式会社 事業統括部長 宇多 晃彦
ディレクター積水ホームテクノ株式会社 事業統括部 デザイン部長 高川 彰
デザイナー積水ホームテクノ株式会社 事業統括部 デザイン部 柴山利秋、佐藤克哉
バスサルーンのデザインについて和風派、洋タブ派、シャワー派など、入浴スタイルは人様々。
又、慣れたスタイルが一番使い易いのも現実。
使ってみて始めて良さが判る設備商品で、新浴スタイルを提案する本件では、単なる造型変更では無い機能性のデザインと、見た目の抵抗感を無くす為の親しみ易く判り易いデザインに注力した。
奇抜ではなく、やわらかな、いつまでも受け入れられる浴室の中に新しい提案をちりばめた商品です。
バスサルーンはどのような使用者・利用者を想定したか●長寿社会で、自宅でより楽に快適な入浴を要望する戸建て・集合住宅居住者●将来、簡易な改装で、自宅で出来るだけ永く自立して暮らす事を望む生活者●入浴を心身リフレッシュの場として捉え、積極的に浴生活を楽しむ。
気持ちは若いが、体力・視力等が衰え始める団塊世代層
バスサルーンはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか●ちょっと座れる・どこでも掴める、安心感●身体の衰えに、簡易な改装で移乗も「楽」な浴室として使い続けられる●洗体の為の入浴に限らず、浴空間だからこそ楽しめる浴ライフが実現する●家族各々の自由で多様な入浴スタイルをアシストする●浴室を核に、家事(物干)プランや個室アクセス等、従来ユニットバスで出来なかった多様な楽々空間プランが実現出来る
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点●施設から自宅介護等へ諸策の変化。
在宅で自立し永く使える設備が必要視される●入浴は心身リラックスへ大切な生活の一部。
住宅内では特に、浴室での安全性や寛ぎへの配慮が望まれている●多様な生活ニーズがある今日、「誰にでも」の視点からさらに「私の・あなたの」の個々人の生活スタイルや習慣、体力差、クセをも尊重する「新・人への優しさ」が求められる●浴に係る水・熱の節約が望まれる
その問題点に対し、どのように対応したか●カウンターの代わりにひろびろベンチを設定。
配置は、浴槽脇L型と浴槽対面I型も可能とし、浴スタイルの変化にも対応●入浴中の無意識の動作/習慣・クセを科学、視認性も含め「楽・安全・快適」のキーワードで「ちょっと○○する」事へ「楽アシスト仕様」を設定、楽な入浴への生活習慣に幅広く対応●ゆったり感を損わず且つ節水・保温仕様の浴槽、ベンチミスト浴の提案、蛍光灯照明
バスサルーンをもっと見る・購入 楽天市場でバスサルーンを探す

amazonでバスサルーンを探す

Yahoo!ショッピングでバスサルーンを探す

Yahoo!オークションでバスサルーンを探す
オフィシャルサイト http://www.sekisui.co.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン