BT65CDST

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

電気オーブン

住宅や住宅設備

サムスン電子株式会社(Korea)

2008年度 グッドデザイン賞 受賞

ヨーロッパ市場を意識したミニマルデザイン。

ハードで重厚感とクリーンで洗練された印象。

省エネ・環境問題にも対応提案している。

BT65CDSTの概要ヨーロッパのシステムキッチン市場をターゲットにデザインされた電気オーブン 外観はミニマリズムをベースにデザインされ、機能的にはツインコンベクション(twin convection)技術を採用し、従来の電気オーブンに比べ省エネで多様な状況に対応して調理空間を使えるようにした製品。
ステンレスとアルミニウムの押出で処理したハンドルは丈夫なイメージと上質な仕上げにより製品の品格を高められるように処理。
達成しようとした目標高品格のシステムキッチン家電市場を目標に、重くなく簡潔なデザインでツインコンベクション機能が適用された電気オーブンを製作すること。
プロデューサーサムスン電子株式会社 DA商品企画グループ 課長 イミョンオク
ディレクタージャスパーモリソン
デザイナージャスパーモリソン、サムスン電子株式会社DAデザイングループ 責任 イチャンヨン、責任 チョンソンヒ + Jasper Morrison Ltd. John Tree
BT65CDSTのデザインについてツインコンベクション機能を適用した電気オーブンでステンレス材質で仕上げられ、欧州のシステムキッチン環境で使えるようデザインされた製品である。
外観では高級ながらミニマルなデザインを具現し、製品の感性の価値を高めた。
ツインコンベクション機能およびスチームクリーニング機能は環境問題に対応しながらもユーザーに使用・メンテナンスが楽にできるようにした。
BT65CDSTはどのような使用者・利用者を想定したか欧州およびCIS地域に住む中上位階層の家庭
BT65CDSTはその使用者・利用者にどのような価値を実現したかシステムキッチンにあった電気オーブンの新しいデザインを提示。
自由に空間を使え、省エネ、掃除の簡便さなどオーブン本来の機能に合わせてデザインを行った。
同時に進行させた冷蔵庫とファミリールック(family look)でデザインされ、全体的な白物家電のイメージを統一してユーザーの感性価値を高めた。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点家庭によって様々な調理環境があるので、それらを考え消費電力の多い電気オーブンの特性上、調理する時に使う電力をで最小化することで、維持費の削減はもちろん環境負荷の低減も考慮した。
その問題点に対し、どのように対応したか料理の大きさが小さい場合、無駄に大きなスペースを取らず、必要によってスペースを分割して使えるようにした。
同時に他の料理をすることができるようにし、ユーザーの便宜性を高めた。
上または下だけを使う場合、少ない電力で料理をすることができ、同時に調理する場合は、時間と電力を節約し、環境問題にも対応できる。
リサイクル可能な材料を使用。
BT65CDSTをもっと見る・購入 楽天市場でBT65CDSTを探す

amazonでBT65CDSTを探す

Yahoo!ショッピングでBT65CDSTを探す

Yahoo!オークションでBT65CDSTを探す
オフィシャルサイト http://www.samsung.com/me/products/microwaveoven/oven/bt65cdst.asp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン