EXILIMケータイ W53CA

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

5Mピクセルカメラ携帯電話

携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューター

カシオ計算機株式会社(東京都)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

インターフェースの優れた携帯電話に定評ある高性能なデジタルカメラを一体にしたこれまでにない本格的デジカメ携帯である。

もともとは別々の製品を如何に融合しデザインするかに挑戦したものでもある。

夫々が確立していたデザインアイデンティティを一つに纏め上げるのは、デザイナーとしては少々荷が重い仕事だったと思うのだが、夫々の特徴を活かしながら巧みに纏め上げられたデザインである。

EXILIMケータイ W53CAの概要515万画素CMOS、28mm相当のワイドレンズを登載したカメラに2.8インチWVGA表示を組み合わせた、「撮るにも観るにも美しい」本格カメラケータイ。
6軸手ぶれ補正や高感度撮影,9点マルチAF等数々の高機能を実現する回路「EXILIMエンジンforMOBILE」を登載,シチュエーションを選ばずに快適な撮影が可能。
ハイスペックながら厚み18.9mmの薄型ボディで,EXILIMならではのスリムなデザインも実現している。
ディレクターカシオ計算機株式会社 デザインセンター第4デザイン室 室長 井戸透記
デザイナーカシオ計算機株式会社 デザインセンター第4デザイン室 花房紀人、井戸透記、城聡子、辻村泰一郎
EXILIMケータイ W53CAのデザインについてCASIOデジカメと同一のEXILIMブランドを冠するデジカメケータイに相応しい、カメラらしいデザインと、使用感・質感を追求した。
その上で携帯電話としての本質を見据え,持ち易さ開き易さ打ち易さ等の高いハンドリング性を両立させた。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項従来の回転2軸式携帯電話は、画面を返してカメラとして使用する際,画面ユニット先端がよじれ,若干ホールドしにくいという問題があった。
今モデルでは本体側のウレタンバンパーを画面側に咬み込ませ,ヒンジのよじれを防ぎホールド性を向上させた。
同時に画面上部の耳当ての形状を工夫し、カメラ時の親指グリップを兼ねる様にした。
また、側面のシャッターキーも大型化、カメラモード時の指の動きに自然なやや奥側傾斜の形状にする等,カメラスタイルでの操作性をとことん追求した。
EXILIMケータイ W53CAをもっと見る・購入 楽天市場でEXILIMケータイ W53CAを探す

amazonでEXILIMケータイ W53CAを探す

Yahoo!ショッピングでEXILIMケータイ W53CAを探す

Yahoo!オークションでEXILIMケータイ W53CAを探す
オフィシャルサイト http://k-tai.casio.jp/products/w53ca/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューターの人気グッドデザイン