CE117AE-X

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

電子レンジ

食卓・調理用品

サムスン電子株式会社(Korea)

2008年度 グッドデザイン賞 受賞

新しいデザインアイデンティティである「アングル」というコンセプトのもと実現したデザインは、シンプルな構成の中にも力強さと堅牢さを感じさせるしっかりとしたデザインにまとまっている。

また、特徴的な操作部分でのテンションボタンの採用はユーザー層を選ばず、使い勝手の向上に繋がっている。

同時に、従来のボタンでは感じられない造形美を実現している。

CE117AE-Xの概要従来の電子レンジにファンを回して熱風を対流させるコンベクション(convection)機能を搭載することでオーブンとして兼用できる。
キッチンの調理台や天板など置き場を選ばないフリースタンディング製品。
サムスンの電子レンジの新しいデザインアイデンティティである「アングル(Angle)」コンセプトが実現された製品で、面の角度から感じさせる微妙な造形の変化を通じて、一般的なボックス型の電子レンジとのイメージの差別化を試みた。
製品の前面にサイドスイングドアを採用。
開閉ハンドルと製品操作パネルがななめにデザインされており、ディスプレイをより明確に認識することができる。
達成しようとした目標キッチン用の小型家電における新しいトレンドの提示。
従来の製品群に比べ造形美や使い勝手を強化した電子レンジの開発。
プロデューサーサムスン電子株式会社 DA商品企画グループ 代理 オムジェジン
ディレクターサムスン電子株式会社 DAデザイングループ 首席 イジュヨル
デザイナーサムスン電子株式会社 DAデザイングループ 責任 イチャンヨン、責任 イジュヒ、首席 イデギュン
CE117AE-Xのデザインについてサムスンの電子レンジの新しい「アングル」コンセプトを実現し、面の角度から感じられる微妙な造形の変化を通じてイメージを差別化した。
安定感のある形状と高級で独特なイメージを強調し、高級な電子レンジとしての明確なスタイリングを実現した。
横ワイドなドアファインダーはユーザーたちに広くすがすがしい感じを伝え、全体の造形によりななめにになっている操作パネルのボタンの使い勝手も向上させた。
CE117AE-Xはどのような使用者・利用者を想定したかヨーロッパおよびCIS地域の一般家庭
CE117AE-Xはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか従来のコンベクション(熱風調理)電子レンジでは操作パネルが垂直になっていてる場合が多く、パネルが見づらかったりボタン操作性がよくなかったりした。
それらを改善するため前面をななめに傾け、そうすることによって丈夫で特色のある造形を作り出すことができた。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点ユニバーサルな使い勝手の製品だが、使われる状況によって少しずつ便宜性を高めようとした。
従来のコンベクション(convection)機能のある電子レンジやオーブンを使っていたユーザーたちにとって大きな問題だった庫内の清掃に関する問題を効果的に解決しようとした。
その問題点に対し、どのように対応したか前面をななめに傾けパネルがよく見えるように設計するなど、全般的に製品の使い勝手をよくし、スチームクリーン機能でエネルギーを効果的に使いながら、掃除の便宜性も高めた。
CE117AE-Xをもっと見る・購入 楽天市場でCE117AE-Xを探す

amazonでCE117AE-Xを探す

Yahoo!ショッピングでCE117AE-Xを探す

Yahoo!オークションでCE117AE-Xを探す
オフィシャルサイト http://www.samsung.com/be_fr/consumer/detail/detail.do?group=homeappliance&type=microwave&subtype=combi&model_cd=CE117AE-X/XEN

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
食卓・調理用品の人気グッドデザイン