CDP-200R

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

電子ピアノ

スポーツ・趣味用品

カシオ計算機株式会社(東京都)

2008年度 グッドデザイン賞 受賞

必要な機能を主体にシンプルに品良くまとまっている。

多機能な電子楽器といった事を押し出し過ぎず、音を楽しむ本来のピアノといった最も大切なイメージを素直に打ち出している点は好感が持て、初級者?上級者になる迄、飽きのこないデザインになっている。

ムダなスペースも必要とせず、コンパクトでありながら液晶面等もよく考えられて、操作性も良い楽器になっている。

CDP-200Rの概要多彩な機能をコンパクトボディに凝縮した電子ピアノ。
ピアノ演奏に最適な88鍵ハンマーアクション鍵盤と、グランドピアノなどの高品質な音質がさらに進化した新開発「AHL音源」を採用。
様々なリズムをバックに弾ける自動伴奏機能により、幅広いジャンルの演奏を楽しむことができる。
さらに演奏を保存したり、内蔵曲の他にも好きな曲を拡張して弾くことが可能なSDカードスロットも搭載。
また、デジタルオーディオプレイヤーなどを繋いでその音と一緒に演奏したり、好きな音を録音して鍵盤で弾くこともできる。
達成しようとした目標大型液晶や豊富な機能の視認性/操作性を高めながらも過度に主張せず、機能的にまとめあげることで主役である鍵盤を引き立たせ、ピアノらしさを感じさせるデザインを目指した。
ディレクターカシオ計算機株式会社 開発本部デザインセンター 第三デザイン室 室長 大木優次
デザイナーカシオ計算機株式会社 開発本部デザインセンター 第三デザイン室 倉持直基、和田擁
CDP-200Rのデザインについて無駄を極力排し使用者の視認性、操作性、演奏性を考慮している。
また「楽器らしさとは何か?」を追求し主役である鍵盤を引き立たせるため、過飾性の無いミニマルなデザインを心がけた。
CDP-200Rはどのような使用者・利用者を想定したかピアノ初級者から上級者を想定。
CDP-200Rはその使用者・利用者にどのような価値を実現したかこれまで設置スペースの問題で88鍵ハンマーアクション鍵盤を諦めていたユーザーやピアノに音色や練習機能等、多彩な機能を求めていたユーザーに対し、コンパクトサイズと豊富な機能を搭載したピアノを提供することで、誰でも気軽にピアノ演奏の世界に触れられるようにした。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点設置スペースの問題や価格的な制約から、購入を諦めたり、演奏自体から遠のくなどピアノ離れが顕在化しつつあり、文化的側面からも何か手を打つ必要があると感じていた。
また、地球環境の視点からもピアノ自体の大きさからケースに使用される樹脂量が多く、この点からも何らかの対策が必要だと考えていた。
その問題点に対し、どのように対応したか88鍵ピアノ鍵盤と多彩な練習機能をコンパクトなボディサイズで提供することにより、電子ピアノをこれまでよりも身近な商品に することが可能になった。
また、ケース部品においてもリサイクル樹脂材を採用し、環境への負荷を軽減した。
CDP-200Rをもっと見る・購入 楽天市場でCDP-200Rを探す

amazonでCDP-200Rを探す

Yahoo!ショッピングでCDP-200Rを探す

Yahoo!オークションでCDP-200Rを探す
オフィシャルサイト http://www.casio.co.jp/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
スポーツ・趣味用品の人気グッドデザイン