マンションと高齢者住宅の共同開発

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

サンクタス千葉みなと・グッドタイムリビング千葉みなと

グッドデザイン・フロンティアデザイン賞

オリックス不動産株式会社(東京都)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

新しい高齢者とのコミュニケーションを意識した施設デザインの提案。

介護システムなどを、居住空間に融合させようというデザイン発想は、今まであるようでなかった提案かもしれない。

マンションと高齢者住宅の共同開発の概要1階から7階に介護施設、8階から16階に分譲マンション81戸。
眺めの良い上層階は分譲向き。
低層部は共用部分と介護施設に。
機能と目的にあった計画になり、分譲マンションは人気が出た。
また、マンション住居者は優先的に介護施設も利用できることから、マンション価値も上がることとなった。
プロデューサーオリックス不動産 住宅開発事業部 南部幸久
ディレクターオリックス不動産 プロジェクト開発部 松山正和
デザイナー浅井謙建築研究所株式会社、株式会社空間計画研究所、羽室靖
マンションと高齢者住宅の共同開発のデザインについて分譲マンションと高齢者住宅施設が同じ建物内の階数で分けられている新しい事業形態と住まいの提供を実現。
海を眺めながらのロケーションでどの年代も楽しくすごせる新しいライフスタイルのデザイン。
世代を超えたコミュニケーションが実現。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項海と公園の緑に呼応する為の外観デザイン 
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応新しい洗練への提案を描き出すマテリアル
マンションと高齢者住宅の共同開発をもっと見る・購入 楽天市場でマンションと高齢者住宅の共同開発を探す

amazonでマンションと高齢者住宅の共同開発を探す

Yahoo!ショッピングでマンションと高齢者住宅の共同開発を探す

Yahoo!オークションでマンションと高齢者住宅の共同開発を探す
オフィシャルサイト http://www.orixliving.jp/guesthouse/project07/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
グッドデザイン・フロンティアデザイン賞の人気グッドデザイン