医療・福祉分野へのコンピュータサイエンスの導入

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

九州大学病院 先端医工学診療部

グッドデザイン・フロンティアデザイン賞

九州大学病院 先端医工学診療部(福岡県)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

臨床応用・研究開発・教育訓練の3つの部門で従来の講座・診療科の枠をこえ、工学系研究者との医工連携、国内外の企業との産学連携を形にした総合的なデザインマネジメントを高く評価した。

医療大学としての極めて重要な取り組みとしてエンカレッジしたい。

医療・福祉分野へのコンピュータサイエンスの導入の概要わが国の高度先端医療の中核的存在である大学および大学附属病院は、先端生命科学技術等の急速な発展に対応して、より迅速に実験的臨床研究成果を臨床の場に還元し、国民の医療の高度化および発展に貢献することが強く求められています。
このような役割を効果的に果たす場として九州大学病院・先端医工学診療部は、臨床応用・研究開発・教育訓練の3つの部門で従来の講座・診療科の枠をこえ、また全国の工学系研究者との医工連携、国内外の企業との産学連携により、最先端医療技術開発の重点的推進およびそのユーザーとしての医師の教育訓練を行っています。
プロデューサー九州大学病院 病院長 教授 水田祥代
ディレクター九州大学病院 先端医工学診療部 教授 橋爪 誠
デザイナー田上和夫、前田貴司、村田正治、諸岡健一、家入里志、小西晃造、洪 在成、大内田研宙、中辻隆徳、吉田大輔、安永武史、植村宗則
医療・福祉分野へのコンピュータサイエンスの導入のデザインについて九州大学病院・先端医工学診療部の目指すところは、医療・福祉分野へのコンピュータサイエンス導入により『“精確”で患者さんに優しい医療を提供できる“低侵襲治療のための研究教育拠点”』となることです。
具体的には、わが国で開発された最先端の低侵襲治療技術が本先端医工学診療部より全世界へ向けて発信され、人類の健康と福祉の向上に貢献できることを目標としています。
医療・福祉分野へのコンピュータサイエンスの導入をもっと見る・購入 楽天市場で医療・福祉分野へのコンピュータサイエンスの導入を探す

amazonで医療・福祉分野へのコンピュータサイエンスの導入を探す

Yahoo!ショッピングで医療・福祉分野へのコンピュータサイエンスの導入を探す

Yahoo!オークションで医療・福祉分野へのコンピュータサイエンスの導入を探す
オフィシャルサイト http://www.camit.org/hospital/index.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
グッドデザイン・フロンティアデザイン賞の人気グッドデザイン