グッドデザインフリーク

このサイトについて
  • livedoor Reader(ライブドアリーダー)の写真 livedoor Reader(ライブドアリーダー)
    世に数あるRSSリーダーの中でも、非常に高性能な部類のものであり、処理が高速であり、操作感も秀逸である。
  • CitySwitch 出雲の写真 CitySwitch 出雲
    どの地方都市にも、地域の特性はあるにせよ同様な課題があることに注目。
  • UTB-0の写真 UTB-0
    UTB-Oは、ロードレース車の実績を持つ、有限会社ビゴーレ・カタオカが都市生活での走ることの喜びを感じさせる為に、必要最小限の機能を残し過美な部分を除いたシンプルなデザインでまとめられている。
  • CasaVilla 真地の写真 CasaVilla 真地
    沖縄本島の南部に、新たに通された道の交差点に建つ集合住宅である、住戸棟は南北に細長い2棟に分けられ、2棟の間は、外部に開放された動線空間「小道=スージグァー」になっている。
  • メモリハイコーダ 8847の写真 メモリハイコーダ 8847
    作業現場での使用者のことをとてもよく考えた優れた波形記録計である。
  • ディスクラビア E3の写真 ディスクラビア E3
    これまでの録音・再生機能を活用したレッスン需要だけでなく、一般生活の妨げにならない小さな音量での再生やインターネット接続による生演奏などを可能にした。
  • AQUA AWD-TQ900/TQ80/TQ1E7の写真 AQUA AWD-TQ900/TQ80/TQ1E7
    普段は家庭では洗えない革・シルク製品まで除菌・消臭が可能なオゾンシステムを搭載した洗濯乾燥機である。
  • オソロの写真 オソロ
    歴史ある企業には確立されたノウハウや商品がある。
  • 自動日付印「スグオシ」の写真 自動日付印「スグオシ」
    まだ発展途上のアイテムではあるが、日付印の日付がデジタルで自然に変化することは、事務の手間を減らすだけでなく、日付けの間違いからくるトラブルまで未然に防いでくれる。
  • 101Factoryの写真 101Factory
    工場からでた廃材小さなピースを組み合わせ、素材を有効利用している。
  • エコカラット デザイン パッケージの写真 エコカラット デザイン パッケージ
    素材は火山灰由来の土壌が風化することによって生成した、シリカ・アルミナ鉱物のアロフェン(地質学名)。
  • BOOM(両面複合累進設計)の写真 BOOM(両面複合累進設計)
    眼から遠い位置にある外面に縦方向の要素を配置、遠くから近くへの視線移動を楽にし、逆に、眼から近い内面には横方向の要素を配置して視野を広げるという”やわらかい発想”には審査委員一同驚かされた。
  • 非常用ポータブル電源 KPS-L1の写真 非常用ポータブル電源 KPS-L1
    リチウムイオン電池搭載、弁当箱程度のサイズのコンパクト電源装置。
  • SGH-F480の写真 SGH-F480
    サイズ設定、割り切ったシンプルなレイアウト、本皮革を上手く取り入れた異素材の素材対比点を評価した。
  • メタフィス ルカーノ スリーステップの写真 メタフィス ルカーノ スリーステップ
    未使用時の置き場所に困る踏み台を、形、材質などデザイン的に美しく処理する事でインテリアとの調和を目指し、「見せる事」を発想の起点にした踏み台である。
  • 本郷支所・本郷ふるさと交流館の写真 本郷支所・本郷ふるさと交流館
    制約が大きいであろう計画の中、デザインの要点を集中し、派手ではないが味わい深いデザインを実現している。
  • Panasonic BF-AF10/11の写真 Panasonic BF-AF10/11
    この製品は、同社が創出した「LEDネックライト」という分野の3世代目に当たる。
  • F9J (L-05E)の写真 F9J (L-05E)
    象徴的なフロントキーをデザインのポイントとして展開し、それとともに使いやすさを向上させている。
  • PEサークルベンチの写真 PEサークルベンチ
    何気ない物体ですが、ベンチであり、体育遊具のバランス台であり、みんなで、一人で、仲良しで、子供たちが想像した分だけ応えてくれて、さらに発想力をかきたててくれる。
  • 日立サイクロン掃除機 CV-SU23V, CV-SU22V, CV-SU21V, CV-SU20Vの写真 日立サイクロン掃除機 CV-SU23V, CV-SU22V, CV-SU21V, CV-SU20V
    海外向けの掃除機は、一般的には大型でパワフルなイメージを持つモノが主流であったが、取り回しにおいては改善が必要不可欠というユーザーの声があった。

良いデザインに出会い・触れる

グッドデザインという言葉はかなり浸透しており、知らない人の方が珍しいほどです。

ただそれは、グッドデザイン賞を受賞した商品のCMや、パンフレットなどで知ることがほとんどではないでしょうか。
毎年1,000点前後のプロダクトがグッドデザイン賞を受賞していますが、それがどれなのか。
グッドデザイン大賞を受賞したものですら、あまり知られていないと感じます。

「グッドデザインフリーク」では2007年からのグッドデザインを掲載しています。
デザインの観点からプロダクトに触れ、新しい出会いや発見があればと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

新着グッドデザイン

side tableの写真

1+1

気まぐれグッドデザイン

カテゴリーメニュー