グッドデザインフリーク

このサイトについて
  • Panasonic NR-B32FX2 シリーズの写真 Panasonic NR-B32FX2 シリーズ
    特徴的なアルミハンドルは、手に感じる質感が良質のプロダクトと感じさせる。
  • NEXUS4 (LGE-960)の写真 NEXUS4 (LGE-960)
    これまでのLG電子の携帯電話はどちらかというと、Rを小さめにとった硬いイメージの製品が多かったのではないかと思う。
  • プランツサポート支柱の写真 プランツサポート支柱
    植物の成長に合わせてサポートを追加できる園芸用の支柱である。
  • lottaの写真 lotta
    手元に行くにしたがって形状が広がっているユニークなフォルムが、手のひらで納まりがよく、キー操作がとても使いやすい。
  • ネジザウルスGTの写真 ネジザウルスGT
    ネジ山が潰れたり、錆びついて外せないネジは本当に困る。
  • FUJIの写真 FUJI
    デンマークデザインと日本の高い技術が見事に融合したインテリア。
  • ビーゴ グローバルの写真 ビーゴ グローバル
    小学校低学年の英語教育サービスには多様なものがあるが、これは通信教育である。
  • Notebook PC ASUS Ultra Slim U Seriesの写真 Notebook PC ASUS Ultra Slim U Series
    ハンディ・スリム・超軽量、のキーワードのもとに、金属的なシャープなイメージを連想させるデザインを施している。
  • ヤクルトの写真 ヤクルト
    安価で美味な乳酸菌飲料として,商品化されたのは1935年である由、画期的な健康飲料である。
  • 蒼天草庵の写真 蒼天草庵
    町屋の持つ雰囲気を生かしたまま、現代の住宅として見事に蘇らせている。
  • クレバーの写真 クレバー
    手元で長さ調節が出来ると、荷物を持ったり反対の手で体を支えたりした状態でもすみやかに階段などの段差に対応できる。
  • The Kitahamaの写真 The Kitahama
    さまざまな都市機能をひとつのタワーに統合することによって、単調になり勝ちな高層マンションの表情に変化を与えようとした試みを評価した。
  • サキナピノの写真 サキナピノ
    重量感のあるプロポーションをしているが、大きくラウンドしたフォルムと造形の細かなディテール処理で繊細な表現をすることによって、女性の美容製品としての優しい軽やかさが出ていて美しい仕上がりになっている。
  • テクネ 映像の教室の写真 テクネ 映像の教室
    まず、映像の表現手法を軸に毎回テーマを展開していくという企画自体がとてもユニークである。
  • 住まいの健康管理システムkokokaraの写真 住まいの健康管理システムkokokara
    健康管理と環境を大切にすることについては現代の全世代の人々が注目している。
  • Galaxy S4/ Galaxy Note2 Recognition UX (Design for human)の写真 Galaxy S4/ Galaxy Note2 Recognition UX (Design for human)
    スマートフォンは通信端末ではあるが、多くのセンサーと信号処理技術が集積されていることから、ユーザの行為を自動検知し、その意味を推論することができる。
  • ピクセラ PIX-ST061-PU0の写真 ピクセラ PIX-ST061-PU0
    カタチが洗練されており、あくまでも主張しすぎない程度に、独自の存在感を感じさせるデザインとなっています。
  • ZAXISシリーズ(ZX225US-3,ZX135US-3,ZX75US-3)の写真 ZAXISシリーズ(ZX225US-3,ZX135US-3,ZX75US-3)
    低燃費、低騒音を実現させた油圧ショベルである。
  • Thor (APD-0513B)の写真 Thor (APD-0513B)
    全体として調和の取れた、言い方を変えれば「破綻の無い」デザインである。
  • ダイワ Z 2020Hの写真 ダイワ Z 2020H
    様々のスポーツの世界のなかでフィッシングにおけるギア開発ほど、デザインの進化度が奥深く、より専門的な知識が必要となるものはない。

良いデザインに出会い・触れる

グッドデザインという言葉はかなり浸透しており、知らない人の方が珍しいほどです。

ただそれは、グッドデザイン賞を受賞した商品のCMや、パンフレットなどで知ることがほとんどではないでしょうか。
毎年1,000点前後のプロダクトがグッドデザイン賞を受賞していますが、それがどれなのか。
グッドデザイン大賞を受賞したものですら、あまり知られていないと感じます。

「グッドデザインフリーク」では2007年からのグッドデザインを掲載しています。
デザインの観点からプロダクトに触れ、新しい出会いや発見があればと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

新着グッドデザイン

side tableの写真

1+1

気まぐれグッドデザイン

カテゴリーメニュー